ストレスによる頭痛、吐き気、背中の痛み、耳の痛み

それ本当にストレスが原因ですか?

ストレスによって引き起こされる痛みや吐き気など、ストレスによるとされる症状は鬱、片頭痛、ガンなど深刻なものもご存知のように多数確認されている。

過度なストレスが長期間続いたりすることが、引き金となって症状が重くなり病気になるケースが多い。あたりまえと言えばあたりまえのことなのかもしれませんが、過度なストレスは体と心によくないということです。

しかし、ストレスが原因だとわかっていたとしても、すでに病気になって症状が悪化しまている場合も考えられるので痛みや熱がある場合はまず病院で検査しましょう。

病院で病気や痛みの原因がわかっていて治療が可能であればそれが最善です。

とくに症状が重い場合は一つの病院に行っても原因がわからない場合でも、まだいくつかの病院で検査しましょう。

どうしてストレス対策の前に僕が病院で検査をすすめるかには理由があります。それは、ある程度の病状が進行してしまっている状態だと医療的な治療が必要になるからです。わかりやすくいうと僕が患ったの結核という病気は適切な薬をつかわないと自分ではもう回復できなかったからです。医療の手助けなしで治る病気とそうでない病気が存在することも忘れないでください。

僕の結核の再発の時に、近くの内科や耳鼻科などを何度も受信したのですが原因がわからず何か月もの間とても苦しみました。結果あきらめずに違う病院で検査したらすぐにレントゲンをとっていただき命拾いしました。

世の中にはヤブ医者が結構多く存在していることを命をかけて知ることになりました。

だからまず病状が少しでも深刻だと思っているならすぐに病院で検査してください。すぐに検査することで助かることもありますから。そして、そのあとこのサイトでストレス対策を考えて病気を予防していきましょう。私の場合は運動不足とメンタルトレーニングでストレスを解消しさらに免疫力を高めることをめざしています。

「ストレスが原因です」はご注意を!

お医者さんがストレスが原因だと言ったとして、それがなんの役にたつというんですか?

社会はストレスで溢れているんです。痛みの原因がストレスだといわれても僕たちにはどうしょうもないじゃないですか?となってしまいます。

ストレスが原因かもしれませんが、それは言わないで。知ってるから。

できる限り痛みや熱が続く場合は、あきらめずに病院をかえて診察してもらいましょう。

それでも、結局ストレスが原因だと言われたらときと病気を自分で直したり予防する決心ができたら、自分でストレスと戦う方法を学び考えていきましょう。

ストレスによる頭痛、吐き気、胃の痛み

ストレスによるさまざまな症状を数え上げるときりがありません。

でもまずはよく考えてみてください。睡眠不足、疲労、運動不足、悪い姿勢、テレビの見過ぎ、お酒などストレスとは別の要因が多く重なり合っていないでしょうか?

人間は自分に都合よくものを考える生き物です。

ストレスに弱くなる原因は意外と簡単にみつかったりします。そして、すぐに改善できるものをみてみないふりをしないでください。

例えば部屋の掃除などです。部屋がきれいにかたずいていれば精神てなストレスがへります。行動の効率もあがり無駄なストレスが減ることになります。

部屋が散らかっているほうが落ち着くという人も良く聞きますが、それは汚い部屋に慣れてしまっているからです。突然きれいに整理整頓された部屋になると違和感を感じるのも人間の脳がいつもと違うのを嫌うからです。だめな習慣を良い習慣にしていくことは根本的にストレスや病気を防ぐことにつながります。

ある程度の期間、その期間がながければながいほど清潔な部屋で生活すれば脳は汚い部屋を嫌うようになます。そうすれば人は無理をせずに掃除ができるようになるんです。このように習慣化してしまうことで人は無理なくストレスに強くなっていくことができるんです。

ストレスにも簡単に解決できるものあればむつかしい物もあります。その一つが人間関係ですがそれはまた別のページで対策を紹介しています。

お酒はストレス解消ではなくストレスの原因となる

ストレス対策を考える前に、まずお酒を毎日どれくらい飲んでいますか?

お酒やタバコががストレスの原因になっていることは多いです。

「お酒は百薬の長」ということわざがありますが、総合的かつ客観的視点で考えてもお酒は体に害を与える可能性のほうが圧倒的に大きいです。

アルコール中毒にでもなってしまったら人生が大変苦しい状態になるでしょう。実際、僕はアルコール中毒やお酒が原因で体調不良や病気になった人を本当に多く知っています。

大切な友人がお酒で人格崩壊しました。知り合いや上司にもお酒で苦しんでいるひとがいます。共通していえることは酒癖が悪い人はメンタルが弱いです。そして、メンタルが弱いということはストレスに弱いということです。

タバコが体に悪いというのは良く聞きます、でも僕はお酒でどれだけ困っている人が多いのか社会はもっとアピールするべきだと考えています。ストレスも人を殺しますが、お酒も人を殺して苦しめます。

お酒は想像以上に体や脳に悪影響を及ぼしています。頭痛や吐き気、胃痛、などさまざまなストレスが原因とされる症状とかさなります。

少しでも頭痛や体調不良などの症状があるのであればお酒は少しでも飲まないことをお勧めします。あとお酒に強い人ほどアルコール中毒になることもお忘れなく。

お酒は体調不良を起こす大きな原因の一つです。

もう一度いいます。お酒は僕たちをストレスに対して弱くする要因の一つだということを忘れないでください。

ストレスで声がでなくなったり、耳が聞こえなくなる。

心因性失声症などストレスが原因とされる失声症もあります。ストレスによる耳の痛みや難聴もあります。

ガンや鬱の原因にもなります。本当に恐ろしいですよね。

本当は重病になるまえに、自分のストレス度をチェックして病気を予防することが最善なのですが、重い症状や病気になってきまったらまず体を直すことを一番に考えてください。

それほどまだ重症でないのなら今のうちにしっかりとストレスに向き合って原因を知り対策をすることで病気やケガを予防しましょう。

ストレスに勝つことで健康的で楽しい人生を手に入れる

たかがストレスと侮らないこと、ストレスこそ本当に戦うべき相手であり勝利する相手であることを忘れない。

ストレスは狡猾にあなたの弱い所をねらって攻撃してきます。そのことをわすれない。

ストレス社会であるなら、ストレスに強い精神と肉体を手に入れることが人生をより楽しく快適に生きる方法だといえます。

社会にでて人間関係で苦しんだり、病気になって死にそうになったりしたけれど、それによって僕はストレスという敵を見つけました。

だから、このサイトは僕が本当に世の中の人みんなに一番知っておいてほしいことばかりを紹介しています。

お仕事うさぎ